プロジェクト事例15 調査研究(東横堀川)

地図
写真

【東横堀川調査研究(期間 2020年10月~2021年3月)】

β本町橋の取組みを先駆けとし、東横堀川の特性に応じた水都大阪の新たなにぎわい創出のあり方を探るための調査研究を実施

【調査目的】

  • 当該エリアのにぎわい創出に必要となる、「舟運」、「公園」、「環境」等の切り口で、多様な専門分野の有識者・専門家へのヒアリングにより、
    ①専門的知見を得る。
  • 当該エリア界隈をはじめとする団体・店舗・企業へのヒアリングにより、
    ②地域ニーズ・課題を把握する。
  • ①専門的知見と②ニーズ・課題を把握することで、東横堀川水辺の現状に応じた新たなにぎわいのあり方の検討を行い、にぎわい創出モデル例の提案につなげる。

【有識者へのヒアリングの実施】

有識者・専門家に対し、6件のヒアリングを実施した。

【有識者へのヒアリング結果】

【オンラインフォーラムの実施】

主に地域、水辺利活用に関心のある事業者・団体・行政・専門家等をターゲットに実施した。

【オンラインフォーラム開催結果】

水都大阪の主なプロジェクトおよびエリア

水辺空間の創出 まちづくり活動
(公共空間の活用など)
都市・地域再生等利用区域 都市・地域再生等利用区域外

中之島バンクス(1)

北浜テラス(5)

中之島公園(6)

八軒家浜(7)

道頓堀川エリア
とんぼりリバーウォーク(10)-1

都市・地域再生等利用区域外

ほたるまち(2)

大阪ふれあいの水辺(8)

道頓堀川エリア
湊町リバープレイス(10)-2
キャナルテラス堀江(10)-3

木津川遊歩空間(11)-1

中之島ゲートエリア(12)

まちづくり活動
(公共空間の活用など)

中之島ガーデンブリッジ(3)

光のまちづくり
(橋・近代建築・高架のライトアップ)(4)

東横堀川(9)

木津川アドプトリバー(11)-2

水都大阪フェス

水質浄化

調査研究(15)

(番号は地図に対応)