おおさかスイバー

新たな水上交通システムを創造していく様々な舟運事業「おおさかスイバー」がこの秋、始動します!

 

2025年に大阪・関西万博の開催を控え、ますます大阪が世界各国から注目を浴びる今、さらなる舟運事業の発展を目指して、実証実験「おおさかスイバー」が行われています。

この実証実験は、観光庁「地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値事業」に承認された事業で、小型船の「①安全基準」「②舟運商品の魅力向上」「③大阪ならではの舟運発展」を3つの舟運基準(バー)として、巡回船と水上タクシーの運航などを行います。

 

水都大阪に誕生した新たな水上交通システム”おおさかスイバー”の楽しみ方は2通り!

【おおさかスイバーの楽しみ方①】

ぐるぐるスイバー

屋根のないオープン船「アクアmini」(定員30名)を使って、大阪市内にある主要な5つの港を定時運航でぐるぐると巡回する船です。

【おおさかスイバーの楽しみ方②】

タクシースイバー

小型船(定員9名又は8名)の「315号」「BOBOSS-21号」を使って、陸上のタクシーやオンデマンドバスのように、アプリで船を呼び出して利用します。大阪城港、八軒家浜船着場、淀屋橋港、OAP港、大阪国際会議場前港、中央卸売市場前港の6つの港から、乗船したい港と下船したい港、乗りたい時間をお選びいただけます。

*各船着場の出航時間や乗船料は船着場ごとのチラシをご覧ください*

◆大阪城港

◆八軒家浜船着場

◆淀屋橋港

◆大阪国際会議場前港

◆中央卸売市場前港

◆OAP港

 

★特別企画★

β本町橋のお隣にあるホテル「シティプラザ大阪」では宿泊とセットになった「中之島クルージングプラン」も発売中です

詳しくはホテルのHPをご覧ください。<シティプラザ大阪公式ホームページ>

※ホテルの宿泊予約と、船の予約はそれぞれ別々にお取りいただく必要がありますので、あらかじめご了承ください。

 

【利用方法】

おおさかスイバーでは船の予約や手配、決済、受付まですべて専用のアプリを使用します。

アプリをダウンロードしてご利用ください。

※本クルーズは、アプリによる乗船受付や決済の効果を検証する社会実験ですので、専用アプリのダウンロードにご協力のほど、お願い申し上げます。

(専用アプリがご用意いただけない場合、乗船をお断りする場合があります。)

※アプリの利用には、クレジットカードの登録が必要となり、お支払いは全てご登録いただいたクレジットカードで決済します。

(現金等、専用アプリ以外のお支払い方法は承っておりません)

*アプリの使い方動画はこちら*

開催日時
2022年10/22(土)~25(火)、11/6(日)、11/7(月)、11/21(月)、22(火)、12/3(土)~6(火)、19(月)~21(水)
お問い合わせ
おおさかスイバーお問い合わせセンター:06-6941-5011(9:00~17:00)
※このお問い合わせ先は、上記実施日のみ開線いたします。
※お問い合わせ先が、大阪水上バス予約センターとは異なりますので、おかけ間違えのないようご注意ください。
備考
【注意事項】
・こちらのイベントについては、前例のないアクセスの可能性を探る社会実験でもあります。船の運航は様々な運航船社によって実施しますので、各社運送約款にもとづくポリシーによりますので、ご了承ください。(各船舶会社にお問い合わせください)
・気象・河川状況による中止やダイヤの遅れ、その他の理由により運航が中止になる可能性もあります。
・定員や船の隻数に限りがありますので、ご希望の乗船内容に沿えない場合があります。
・その他 ご乗船に際してアンケート等を実施する場合もございますのでご協力ください。
公式サイト
大阪水上バス(株)

イベント一覧へ戻る